【成長するために】夢をアップデート





どうも。金太郎です。

今回のテーマは、『夢をアップデートする』です。

まず、アップデートという言葉知らん人はググってね!

過去ブログに、調べたことを載せていたが

ブログやニュースを見て、わからない言葉や意味

が出て来たら調べる習慣をつけてもらいたくてね!


ということで、『夢』について

以外に、にんな覚えている昔の自分の夢!

金太郎は、幼少期は祖父がお寿司好きのこともあり

「寿司屋」

※幼少期なので、職人とかまで考えていません

小学生の頃

「プロ野球選手」

中学・高校生の頃

「真っ当な職に就き苦労しない人」

みたいな感じかな?笑


幼少期の頃から振り返ると、

周囲に影響されていることが多いことに気づく!

寿司関係は、祖父の影響

プロ野球選手は、同級生の半数近くが野球をやっていたこと

苦労しない人は、現実的なことを語る母やその親戚の影響

みたいな感じですかね!

昔は、人のため!!!

みたいな感じであったが、目指すものがあり

本気で野球選手になりたい!

と目指し、小学生の頃のチームは

全国制覇

アジア制覇

世界準優勝

と、監督やコーチも甲子園経験者勢揃いの

良い環境でした!

おかげで、中学からずっとレギュラーでした!

中学が弱小チームで、問題児ばかりのため

同じチームメイトと野球するのが嫌いになりながらも、

高校で、見返すことを抱いていたことを覚えています!


しかし環境は?

というと、親にプロ野球選手になれないのに

野球の強豪校に行くのはどうなのか?

強豪校の補欠と、レギュラーで出れる高校どっちがいい?

卒業後は何の仕事をするのか??

など、夢を壊すどころか、人生の選択肢を勝手に決める人ばかり

そんな環境にいた金太郎は、就職率、進学率100%の高校に入りました。

高校時代は、どうせなら

みんな知ってる大企業に入って、親や親戚など見返してやろう!

なんて思ってました!

その分、親には迷惑かけんようにバイトもしたり!

好きな人生を歩めるように、自身の選択肢を広げていきました!

この時に、ある程度目指すものができた気がする!

まあ、今思い返すと気づけるんだけど!

人間、環境に染まる生き物だよね〜


環境を変えないと、

日々当たり前にす過ぎ去り

結局何のために生まれたのか〜?

と思うこともあると思うよね!

そりゃ言い過ぎか!

とかも思うけど、子供の頃に当たり前のように話してた「夢」の話し。

大人になって話してる人少ないよね。。。

生きる意味とか、考えるような人は

なんだろうね??

分からないなら、いろんなこと経験して

自分で決めればいいんじゃない?

とか思うけど、こういうこと言うとね。。。

俺はこんなことやってるのに〜

とか、妬む人いるから大々的に言わないけど

妬む暇あるなら、やりたいこと考えてやってみれば??

ってなる!

子供の頃になりたいものややりたいことがあったと思うけど!

大人になってからの方が、自由にできるぞ!

いつまでも、自分のやりたいことやなりたい姿になるのを

制限することではなく!

その夢に向かって挑戦してみましょう!!

そうすると、次々に新しい夢ややりたいことが見つかり

夢がアップデートされていきます!


綺麗事とか抜きにして、やりたいことができる人

の方が生き生きしているように見える!

『諦める』ってのは、挑戦した人が残す言葉!

まだスタートラインにも立たず何もしてない人には

一生チャンスが訪れません!

まずは、夢を持つ!

夢のない人は、何かに挑戦する!

ということを心がけてみましょう!

そこで、きっと金太郎が待っています


いや!

今では想像できないような、人生が待ってます!!!

いいことも言ったことだし

ではでは。



















この記事へのコメント