【挑戦する】成長する人と成長しない人の違い





こんにちは。金太郎です。

最近、ブログの閲覧者が減ってきているので

サボらないように継続していきます!


という意気込みを入れたところで

今回のテーマ『成長する人と成長しない人の違い』です。

はい大事なテーマですね!

多くの方に響いて欲しい内容です。

メッセージも込めて今回は書きますので!!

皆さんも、自分が成長する人か、成長しない人か

自分自身に置き換え、考えてみてくださいね〜



●金太郎が思う成長しない人の思考回路

・目標など軽々に口にするが、それに伴う行動を何一つしていない

・大した努力もしてないのに、すぐに挫折する

・調べただけで、何事も成し遂げた気になってる

・経験から学ばない(失敗を繰り返す)

・すぐに反省し落ち込む

・ネガティブ


自分の意志がない人に多い傾向のように思います。

○○みたいになりたい!

などと思う時に、誰しも目標に向かって頑張ろう!

と挑戦した経験があると思います。


それに伴う努力が欠如していたり、目標に近づけないことをきっかけに

あれは、●●の仕組みで▲▲ってなってるからダメだ!

などと、自身の勝手な尺度で物事を判断する傾向にあります。

どんな人か簡潔に言うと

『失敗を他人のせい』にする人です。


●成長する人の思考回路は、失敗する人の逆です!

・目標などの為に、行動や挑戦しまくる

・挫折したことを糧に、うまく行く方法を常に考える

・目的に向かう段階で、その目標が通過点にすぎないことに気づく

・経験から多くのことを学ぶ

・反省したら、よくする方法を考え検証する

・ポジティブ


みたいな感じでしょうかね??

成長しない方にない考え方だと思います。

もちろん金太郎も、後者の考え方に近いですが!

まだまだ未熟者です。。。


ただ、この両者の違いが気づけば良いと思います。

成長する人は、常に経験したことから学び

新たな対策を練り、検証や実践を繰り返し日々前進する傾向があると思います。


どちら側の人でも構いませんが、

この違いを理解しているだけで、相手の思考なども理解できると思います。


金太郎が伝えたいこと。

世の中に、失敗など存在しない。

それは、あくまで経験。

その経験から学び、再び挑戦することで成功に近づく。

(日々の成長に繋がる)



『失敗』は、他人の戯論。

『失敗』とか簡単に口にする人は、基本的に前者の

成長しない人間だろう。

他人に責任転嫁するような人でなく。

常に自分と向き合い、日々成長できる人になっていきましょう。



以上。金太郎より

この記事へのコメント